FC2ブログ
 

ゆうまりニットカフェ神戸     ~ 編み物教室~

引き揃え工業糸の魅力

以前、ズパゲッテイの糸は

ニット製品を作る際の

生地を裁断したときに出る余った生地の切れ端などを

リサイクルして出来上がった糸だということを

お話したと思いますが。。

ニッテイングバードさんの展示ブースを見に行ったときに

もうひとつ気に入った珍しい糸を発見しました

それが”一期一会”という

引き揃え工業糸。。。というもの

なんのこっちゃ?と気になるネーミングですがよね(笑)

私も始めて見るような、細い4本取りの糸なのですが

ラメ糸やら変わり糸を引き揃えており、

色の配色具合も、とてもオリジナリティーにあふれていて

それが三角のコーンに綺麗に巻き付けられていて

衝動買いをしてしまったわけですが。。

良く調べてみると、作り方も風変わりなことを発見しました

というのは、

ニット工場でされた商品が生産された際に

糸が残糸として必ず余ってくるようなのですが。。

それを捨ててしまうのはもったいないし、

廃棄するにも費用がかかるということで

そこで考えられたのが細い糸を何本取りかにして

サマーヤーン。。としてよみがえらせた

というのが引き揃え工業糸なるものだそうです

ニッテイングバードさんのほかに

monkey yarnさんとかもやっておられるようで

調べると、いろいろ工業糸を取り扱ってる店

とかもあるみたいですね


私が購入した”一期一会”糸を

どこかで使いたいとずっと狙ってたのですが(笑)

なかなか、ぴったりの編み図に巡り合えず

かごの中にかご眠っていたのですが。。

ようやくこのバッグを編むために、この糸を組み合すと

素敵になるんじゃないかという編み図に巡り合えました

これこそ”一期一会”ですね(笑)




そして、作品を編んで残った糸を適当に巻いて

残しておいてる玉って、ぐちゃっとしてて

見るからにテンションがさがるのですが。。

最近、玉巻器を買ったことによって、

それらが綺麗によみがえり。。。

糸を見てるだけで次何を編もうかと

ワクワク状態になってます

糸も、見かけが重要☆ってこと痛感しました



下の写真の薄いグリーンの部分を

引き揃え糸で編んでます

コーン状態では編みにくいので

さっそく糸玉にしました!

もう玉巻きが速くて楽しいので、どんどん巻いちゃっております(笑)

右の4玉がそれです


バッグ三色




6月のニットカフェはまだどの教室も空席ございますので

ぜひ、参加してくださいね

ご予約の詳細は”、6月ニットカフェ予定””の

ブログ記事に載せておりますので

よろしくお願いいたします


そして6/9(日)にTukuru(西元町)さんにて

開催される、ニットカフェに

参加したいということで、お店の方にご連絡をいただいた

Fさん、もしこのブログを見ていただいてるとしたら

まずは何を編みたいかのご相談からしたいと思いますので

yuko-wada88@r8.dion.ne.jpにメールを送っていただくか、

090-1963-7068にお電話ください

よろしくお願いいたします


では6月も、たくさんのご参加お待ちしておりますね(^^)/




にほんブログ村




にほんブログ村



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する