FC2ブログ
 

ゆうまりニットカフェ神戸     ~ 編み物教室~

手編みニットのお手入れ

今年は寒暖差が激しくて

真夏のように暑い日もあれば

朝起きた時に、ひんやり寒くてストーブをまだ点けてみたり。。

体調管理にも気を付けたい今日この頃ですね


さて、この時期

冬の間、活躍したマフラーやセーターを

お手入れする季節となりましたが

さて、クリーニング屋さんに出すか

それとも自分で手洗いするか

迷われるという方も多いと思います

クリーニング屋さんに出すのは簡単ですが

出来上がって戻ってきたら

アイロンでペタンコになってたり

ふわふわだった風合いがギシギシしてたり

ましてや縮んでたりすると最悪ですよね。。。

編み繋いでいた部分の糸がほどけて穴が開いてるとか。。

もうそうなればクレームものではありますが

どうにかしてくれと泣きついても

簡単に補修してくれるお店もないというのが現実です

ちゃんと、風合いも施すように頼んだら

”追加料金1000円入ります”とか言われて

毛糸代より高くなる。。というのも何だか納得いきませんよね


それならば、やっぱり自分でお家で洗ってみよう!と

思うものの、若干不安もつきまといます

ですが。。やり方さえ間違えなければ

余程のことが無い限り大丈夫ではないかと思います


まずは手洗いが原則ですね

手編みでなければ、手洗い表示のものは

ネットにいれておしゃれ着洗い洗剤で洗濯機で洗う。。

ということもやることはありますが

やっぱり大事に時間もかけて編んだ作品は

優しく手で洗ってあげたいですよね

少量のおしゃれ着洗剤で軽く洗ってすすいだあとは

柔軟剤をとかしたおけ(または洗面台等)に

浸したあとに、すすいでから

手で軽く絞ったあと

バスタオルなどで包み込んで

水分をきってください

(重たくて大きいセーター等は1分ほど脱水に
かけてもいいとは思います)

ここで、手でギュッと絞ったり、伸ばしたりはしないように注意ですね

そして十分に水分をとったあと

ハンガーにかけると重力で伸びてしまいますので

綺麗に形を整えたあと平干しをしてください

平干しハンガーは3段セットとかでも、1000円前後で

ホームセンターやネットとかでも買えると思います

小物であれば物干しざおにバスタオルをかけてから

その上に作品を干すでもいいかもしれませんが

なるべく平干しをするとそのままの形が保たれるので

やはりこちらがオススメですね

晴れた日に陰干しをされるのがいいと思います

ですが、すっかり乾ききってしまう前に

若干生乾きの状態で、成形しながら丁寧に

スチームアイロンをかけると

ふんわり綺麗に仕上がると思います



大事に時間をかけて編んだ作品を

台無しにしないためにも

自分が作った作品だからこそ

愛情かけてお手入れしてあげてください

そこでまた一層大事にして、ずっと身に着けたいという

気持ちになること間違いなしです



昨日、日々カフェさんにて開催したニットカフェで

アンダリアで作った素敵なバッグを

Iさんが完成して持ってきてくださったところ

他の生徒さんも”これ編みた~い!”と大絶賛となりました

複雑そうですが、意外と簡単に編めるので

ぜひチャレンジしてくださいね

磯部さんバッグ





そして松編みをマスターされたAさん、

オリジナルでアームウォーマーやら小物入れを

いろいろ作ってきてくださいました

編み図に頼らずに自分流の編み方で自由に編み進めて

いかれるのは、いつもすごいな~と思います

アームウオーマー安立さん







さて、オリムパスのオネットというサマーヤーンの

紫色に一目惚れしてしまい

かぎ針のベストを作っている途中ですが

前立て、袖ぐりは違う色で編んでみようかな~と考え中

ダサくならないようにするのは色合いが難しいな~笑

ベストオネット



5月12日(土)、21日(月) Tukuru(西元町)さんでの教室、

17日(木) トムコ(西鈴蘭台店)さんでの教室

全て、まだ空席ございますので、

ぜひご参加くださいね

お待ちしております。

(ご予約の詳細は”5月ニットカフェ予定”の

ブログ記事に載せておりますので参考にしてください)


よろしくお願いいたします



にほんブログ村



にほんブログ村



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する