FC2ブログ
 

ゆうまりニットカフェ神戸     ~ 編み物教室~

パワーアップして頑張ります!ゆうまりニットカフェ☆

いよいよ、7/24を持ちまして

私の手芸店での勤務が終わりとなります

16年前、初めて店でお客様に編み物を教えさせていただいた時

自分が編み物をするのと、人に教えることは

格段に違う。。と難しさが身にしみてわかりました

全くの初心者さんの場合

どう説明したら、わかってもらえるのか。。と

何度も一人で練習したことが

昨日のことのようによみがえります

私がお教えした編み方が

そのお客様の一生通じての編み方の土台になる。。と思うと

責任感をとても感じて

”本当にこの私がお教えしてもいいの?”と

不安になる日々もありました

そんな時、年配のお客様が

”編み物がまたできるようになって本当に良かった”

と言ってくださったり

”あなたが教えてくれたおかげで、一生の趣味ができたわ”

という言葉に支えられたりして

そう言って、喜んでくださる顔をみて

こちらのほうがどれほど嬉しく思ったかわかりません

一人一人の講習を受けてくださった方に

心から感謝したいと思います

そして、その経験を生かして

少しでもたくさんの方々に

編み物や手芸の楽しさを広めるためにも

今後、ニットカフェを広げていきたいと思っております

そして、いずれもっと地域貢献出来て

店に来てくださったお客様に少しでも恩返しできたらな~

と願っています



店の閉店の理由としては、

若い方の手芸離れ、

ネットで気軽に毛糸購入できるようになったこと、

良質でデザイン性の高い既製品が

安価で購入できるようになった、こと、

様々な理由により売り上げが伸びなくなった。。

ということもありますが

それに反して

大好きな趣味にはお金と時間をかけても惜しくない

という人が増えたのも

また豊かな日本においての現実のような気がします




”何かを生み出す”ということが

嬉しいというのが人間に備わった本能だ

とも言えますよね

そういう意味では

手先を動かして何かを作り上げる楽しみ

というのは、

人間の脳を快楽にさせる大きな力があると思います

現代の,時間に追われるような忙しい毎日の中で

ほっと癒される時間を持ちたい!と

思われる方々が増えているのも確かです

なので、そういう方々のためにも

もっとニットカフェという存在を知ってもらって

編み物や手芸が好きな人のためにも

尽力をつくしていきたいと思っておりますので

今後ともよろしくお願いいたします。



きっと近くに手芸店が無くなるということで

不便に思われている方もたくさんいらっしゃると思いますが

毛糸、針等はご用意することもできますので

まずはニットカフェにご参加していただいて

ご相談していただけたらなと思っております



最近ニットカフェに参加してくださった生徒さんの作品3連発です!

バッグ篠崎さん

ストール長谷川さん

バッグ糸井さん







ハマナカのデイアリネンでプルオーバー編んでます

同じ模様の繰り返しなので

意外と飽きてしまってはかどりません(笑)

でも頑張るぞ~

デイアリネン プルオーバー



8月のニットカフェは

ありがたいことに2日(木)日々カフェさんでのニットカフェは

満席となりました。

他の日はまだ空席ございますので

ぜひご参加くださいね


暑い日が続きますが、たくさんのご参加お待ちしております(^^)/




にほんブログ村



にほんブログ村






スポンサーサイト



PageTop

8月ニットカフェ予定

 8月のニットカフェの予定出ましたので、お知らせします

 1.  2日(木)      日々カフェ(鈴蘭台)さんにて

                13:30 ~ 2時間程度

                  (満席となりました)

 2.  5日(日)     Tukuru(Tukuru西元町)さんにて

                 14:00 ~ 16:00

 
 3.  17日(金)     日々カフェ(鈴蘭台)さんにて

                 13:30 ~ 2時間程度

              
 4.  21日(火)     Tukuru(西元町)さんにて

                 14:00 ~  16:00

   



  講習代

 1.    1000円 + 飲食代

 2.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

 3.    1000円 + 飲食代

 4.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

   
 何か編んでみたい作品のイメージがあれば、

 編み図を紹介することもできますし、

 編み図や本をご持参くださってもOKです


 毛糸や針等はご持参ください

 どんな毛糸や材料を購入したらよいかの

 ご相談は承ります

 

 


 まずはご相談からということで、

 このブログのコメント欄に記入していただくか、

 もしくは  メルアド  yuko-wada88@r8.dion.ne.jp

 電話    090-1963-7068

    に、ご連絡してくださってもかまいません



  初心者の方、大歓迎です

  ここだけ教えて欲しいとか、一回だけのご参加でもOKです

  遠慮なくご相談くださいね


ご連絡をいただいた順番にご予約ををお取りさせていただきますので
何卒宜しくお願い致します
(1場所の定員は数名が限度となりますので
お早目のご予約が良いかと思います)

多くの方々に遠方からとかも来ていただき
本当に心から感謝しております


* メールで返信させていただいたときに、エラーになる場合があります。
  もし、迷惑メール拒否等されてる場合は解除してもらうか、
  私からの返信が届かない場合は、このブログのコメント欄に記入して
  いただくと、返信させていただきますので、よろしくお願いいたします



                

  ” ゆうまりニットカフェ”でインスタグラムもやっております

  作品が一度に見れますので、ぜひのぞいてくださいね(^^)/



では、たくさんの御参加お待ちしております



にほんブログ村



PageTop

ベルギーリネン

ワールドカップ盛り上がってますね

いつもはサッカーをそれほど見ない、にわかファンの私でも

日本はもちろんのこと、

スター選手が出る試合はワクワクするするし、

そして技術力に惚れ惚れするので

連日録画にとって観戦。。続きで

ブログ更新が怠慢になっておりました(笑)


そして、優勝候補のベルギーに

日本はかなり好戦したと思いますが

この”ベルギー”という国から思い浮かぶのは

私はやはり”ベルギーリネン”かもしれません

"リネン”というと”麻”のことですが

大まかには、さらっとした服生地のイメージと

神社のしめ縄のようなざざらついたヘンプのような

2種類のイメージがあると思います

しめ縄のような日本や韓国の古来からの麻は”大麻”が原料で

ヨーロッパで多い麻は、フラックスという草からとれる麻で

“亜麻”とうことらしいですね

”麻”とひとくちに言っても

原料となる草によっていろいろ違うわけですね


リネンの起源は、紀元前5~6000年頃のエジプトと言われ

人類が作った最も古い繊維がリネンだと言われています

涼しくて夏の日が長い地方で育つのに適したリネンが

その後ヨーロッパ中に広がったということらしいです

農業国のフランスには広大なフラックス畑があるのですが

布を織ったり、製品を作る作業は

ベルギーやイタリアだったそうで

そこからナチュラルで上質感がありエレガントな

ベルギーリネンが誕生したものと思われます

確かにリネンの服を着ると

背筋をピンとはって歩きたくなるような

ちょっと品格が上がったような気分になるのは(笑)

不思議ですよね



サマーヤーンの中でもフラックスや、リネンと名のついた

商品がありますが、

名前の由来がわかると、とても親しみやすいですね

プルオーバーにするリネン混ざりの糸は

光沢があって、しゃきっと感があるので

編みやすく、出来上がりもだらっと(よれっと?)ならないので

おすすめですね

ぜひ、リネン混ざりの糸でチャレンジしてみてくださいね







さて、この長引く大雨のせいで

交通ダイヤも乱れ、避難勧告も出されている状況でしたので

6日の日々カフェさんでのニットカフェは中止とさせていただきました

ご予約取られていた方は申し訳ありませんでした

代替日も考えておりましたが

店の閉店セールと重なったりするので

今月の鈴蘭台での教室は20日(金)トムコさんだけに

なりますので、ご了承ください

また元町でのニットカフェは

両日とも残席わずかとなっております

お早目のご予約がよろしいかと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします




大作のプルオーバーの作成にちょっと飽きてきたので

タテイングレースで小花を。。そして

小さいサクランボも作ったりしてみました

すぐに完成するので快感(笑)


タテイングレースの花




にほんブログ村



にほんブログ村


PageTop