FC2ブログ
 

ゆうまりニットカフェ神戸     ~ 編み物教室~

引き揃え工業糸の魅力

以前、ズパゲッテイの糸は

ニット製品を作る際の

生地を裁断したときに出る余った生地の切れ端などを

リサイクルして出来上がった糸だということを

お話したと思いますが。。

ニッテイングバードさんの展示ブースを見に行ったときに

もうひとつ気に入った珍しい糸を発見しました

それが”一期一会”という

引き揃え工業糸。。。というもの

なんのこっちゃ?と気になるネーミングですがよね(笑)

私も始めて見るような、細い4本取りの糸なのですが

ラメ糸やら変わり糸を引き揃えており、

色の配色具合も、とてもオリジナリティーにあふれていて

それが三角のコーンに綺麗に巻き付けられていて

衝動買いをしてしまったわけですが。。

良く調べてみると、作り方も風変わりなことを発見しました

というのは、

ニット工場でされた商品が生産された際に

糸が残糸として必ず余ってくるようなのですが。。

それを捨ててしまうのはもったいないし、

廃棄するにも費用がかかるということで

そこで考えられたのが細い糸を何本取りかにして

サマーヤーン。。としてよみがえらせた

というのが引き揃え工業糸なるものだそうです

ニッテイングバードさんのほかに

monkey yarnさんとかもやっておられるようで

調べると、いろいろ工業糸を取り扱ってる店

とかもあるみたいですね


私が購入した”一期一会”糸を

どこかで使いたいとずっと狙ってたのですが(笑)

なかなか、ぴったりの編み図に巡り合えず

かごの中にかご眠っていたのですが。。

ようやくこのバッグを編むために、この糸を組み合すと

素敵になるんじゃないかという編み図に巡り合えました

これこそ”一期一会”ですね(笑)




そして、作品を編んで残った糸を適当に巻いて

残しておいてる玉って、ぐちゃっとしてて

見るからにテンションがさがるのですが。。

最近、玉巻器を買ったことによって、

それらが綺麗によみがえり。。。

糸を見てるだけで次何を編もうかと

ワクワク状態になってます

糸も、見かけが重要☆ってこと痛感しました



下の写真の薄いグリーンの部分を

引き揃え糸で編んでます

コーン状態では編みにくいので

さっそく糸玉にしました!

もう玉巻きが速くて楽しいので、どんどん巻いちゃっております(笑)

右の4玉がそれです


バッグ三色




6月のニットカフェはまだどの教室も空席ございますので

ぜひ、参加してくださいね

ご予約の詳細は”、6月ニットカフェ予定””の

ブログ記事に載せておりますので

よろしくお願いいたします


そして6/9(日)にTukuru(西元町)さんにて

開催される、ニットカフェに

参加したいということで、お店の方にご連絡をいただいた

Fさん、もしこのブログを見ていただいてるとしたら

まずは何を編みたいかのご相談からしたいと思いますので

yuko-wada88@r8.dion.ne.jpにメールを送っていただくか、

090-1963-7068にお電話ください

よろしくお願いいたします


では6月も、たくさんのご参加お待ちしておりますね(^^)/




にほんブログ村




にほんブログ村



スポンサーサイト



PageTop

6月ニットカフェ予定

  6月のニットカフェの予定出ましたので、お知らせします

 1.  4日(月)      日々カフェ(鈴蘭台)さんにて
                13:30 ~ 2時間程度

 2.  9日(土)     Yukuru(Yukuru西元町)さんにて

                 14:00 ~ 16:00

 
 3.  18日(月)     大阪ガス トムコ(西鈴蘭台店)さんにて

                 10:00 ~ 12:00

              
 4.  26日(火)     Tukuru(西元町)さんにて

                 14:00 ~  16:00

   



  講習代

 1.    1000円 + 飲食代

 2.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

 3.    1000円 (飲食持ち込み可)

 4.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

   
 何か編んでみたい作品のイメージがあれば、

 編み図を紹介することもできますし、

 編み図や本をご持参くださってもOKです


 毛糸や針等は持ち込みOKですし、

 お持ちでない場合は、持っていくことも可能です


 まずはご相談からということで、

 このブログのコメント欄に記入していただくか、

 もしくは  メルアド  yuko-wada88@r8.dion.ne.jp

 電話    090-1963-7068

    に、ご連絡してくださってもかまいません



  初心者の方、大歓迎です

  ここだけ教えて欲しいとか、一回だけのご参加でもOKです

  遠慮なくご相談くださいね


ご連絡をいただいた順番にご予約ををお取りさせていただきますので
何卒宜しくお願い致します
(1場所の定員は数名が限度となりますので
お早目のご予約が良いかと思います)

多くの方々に遠方からとかも来ていただき
本当に心から感謝しております


* メールで返信させていただいたときに、エラーになる場合があります。
  もし、迷惑メール拒否等されてる場合は解除してもらうか、
  私からの返信が届かない場合は、このブログのコメント欄に記入して
  いただくと、返信させていただきますので、よろしくお願いいたします



                

  ” ゆうまりニットカフェ”でインスタグラムもやっております

  作品が一度に見れますので、ぜひのぞいてくださいね(^^)/



では、たくさんの御参加お待ちしております



にほんブログ村



PageTop

玉巻き器とかせくり器

日本のメーカーの毛糸は、

基本”かせ”ではなく、玉にして売られていることが

最近は、ほとんどですよね

なので、玉の中心から毛糸を引っ張りだして

すぐに編むことができます

ですが。。

海外の毛糸や、手つむぎの糸とかは

”かせ”で売っている場合が多いです

ネットで注文したら、かせで届いたので

まずは、かせを玉にすることから始めないといけない。。

”どうしたらいいの?と困ったという方もおられるのでは?


私が子供の頃は母がセーターを編み直すときに

ほどいた毛糸を

蒸してからくせを取り、干して乾かして

いったんかせにしてから玉にしておりました

その時に私の両手にかせをくぐらせて

母が玉に巻いていくというお手伝いをするのが

とても楽しかった記憶があります

ですが。。。

今となっては結構面倒な作業でもあります

店によってはかせを購入した時点で

玉に巻いてくださるという店もあるようですが

手芸店や毛糸屋さんが少ない昨今、

わざわざしてくださる店を探すことも至難のわざですね


となると、お手伝いしてくださる方が

近くにいれば、何とかできるものの

一人でかせを玉にするとなると。。

さて、かせをどこにくぐらせるか?

腹筋を鍛えながら(笑)両足にくぐらせる。。もありですね

両ひざにかける。。これでもOKです



というわけで、私も時々かせを購入した場合は

こうした些細な努力をしながら

何年もやってきたわけです

ほとんど日本のメーカーの毛糸を使って編んでた

という経緯もあるので

切実に欲しいとあまり思った経験がないというのが

実際の状況だったかもしれません

ですが、ですが。。

つい最近、断捨離かねて屋根裏を大掃除したところ

買ったときは、こんな細い糸使いにくいな~と思って

ほったらかしになってた極細の手つむぎ糸が

箱から発見され

これを巻くには時間がかかる。。。

ということで、もう衝動的に(笑)

玉巻器とかせくり器をネットで購入!

届いてから、さっそく巻いてみたところ。。

ハンドルを回すだけであっという間に糸玉ができて

それも売ってる玉のように

とても綺麗な仕上がりにびっくり!

あ~、何でもっと早く買っておかなかったか。。と

後悔する始末でした 笑

でも価格的にも保存的にも

ずっと編み物を趣味にしていくか

どれだけ”かせ”の毛糸を買うか。。という時点で

購入するには、ちょっと迷うな。。と

思われる方も多いと思いますが

買うかどうか迷われている方は

ぜひ思い切って買われてはどうでしょうか?

楽しくなること間違いなしです

玉巻器とかせくり器2



こちらのかせを今から玉にします

これらの糸で何を編もうかワクワクしてきました☆

手紬糸(極細)



6月のニットカフェ予定ですが

6/9(土)、26(火)は、Tukuru(西元町)さんにて

18(月)はトムコ(西鈴蘭台店)さんにて

開催する予定です

日々カフェさんでのニットカフェは

決まり次第ブログにてUPさせていただきます

なお、詳細は後日お知らせいたします

よろしくお願いします


たくさんの御参加お待ちしておりますね(^^)/




にほんブログ村



にほんブログ村



PageTop

手編みニットのお手入れ

今年は寒暖差が激しくて

真夏のように暑い日もあれば

朝起きた時に、ひんやり寒くてストーブをまだ点けてみたり。。

体調管理にも気を付けたい今日この頃ですね


さて、この時期

冬の間、活躍したマフラーやセーターを

お手入れする季節となりましたが

さて、クリーニング屋さんに出すか

それとも自分で手洗いするか

迷われるという方も多いと思います

クリーニング屋さんに出すのは簡単ですが

出来上がって戻ってきたら

アイロンでペタンコになってたり

ふわふわだった風合いがギシギシしてたり

ましてや縮んでたりすると最悪ですよね。。。

編み繋いでいた部分の糸がほどけて穴が開いてるとか。。

もうそうなればクレームものではありますが

どうにかしてくれと泣きついても

簡単に補修してくれるお店もないというのが現実です

ちゃんと、風合いも施すように頼んだら

”追加料金1000円入ります”とか言われて

毛糸代より高くなる。。というのも何だか納得いきませんよね


それならば、やっぱり自分でお家で洗ってみよう!と

思うものの、若干不安もつきまといます

ですが。。やり方さえ間違えなければ

余程のことが無い限り大丈夫ではないかと思います


まずは手洗いが原則ですね

手編みでなければ、手洗い表示のものは

ネットにいれておしゃれ着洗い洗剤で洗濯機で洗う。。

ということもやることはありますが

やっぱり大事に時間もかけて編んだ作品は

優しく手で洗ってあげたいですよね

少量のおしゃれ着洗剤で軽く洗ってすすいだあとは

柔軟剤をとかしたおけ(または洗面台等)に

浸したあとに、すすいでから

手で軽く絞ったあと

バスタオルなどで包み込んで

水分をきってください

(重たくて大きいセーター等は1分ほど脱水に
かけてもいいとは思います)

ここで、手でギュッと絞ったり、伸ばしたりはしないように注意ですね

そして十分に水分をとったあと

ハンガーにかけると重力で伸びてしまいますので

綺麗に形を整えたあと平干しをしてください

平干しハンガーは3段セットとかでも、1000円前後で

ホームセンターやネットとかでも買えると思います

小物であれば物干しざおにバスタオルをかけてから

その上に作品を干すでもいいかもしれませんが

なるべく平干しをするとそのままの形が保たれるので

やはりこちらがオススメですね

晴れた日に陰干しをされるのがいいと思います

ですが、すっかり乾ききってしまう前に

若干生乾きの状態で、成形しながら丁寧に

スチームアイロンをかけると

ふんわり綺麗に仕上がると思います



大事に時間をかけて編んだ作品を

台無しにしないためにも

自分が作った作品だからこそ

愛情かけてお手入れしてあげてください

そこでまた一層大事にして、ずっと身に着けたいという

気持ちになること間違いなしです



昨日、日々カフェさんにて開催したニットカフェで

アンダリアで作った素敵なバッグを

Iさんが完成して持ってきてくださったところ

他の生徒さんも”これ編みた~い!”と大絶賛となりました

複雑そうですが、意外と簡単に編めるので

ぜひチャレンジしてくださいね

磯部さんバッグ





そして松編みをマスターされたAさん、

オリジナルでアームウォーマーやら小物入れを

いろいろ作ってきてくださいました

編み図に頼らずに自分流の編み方で自由に編み進めて

いかれるのは、いつもすごいな~と思います

アームウオーマー安立さん







さて、オリムパスのオネットというサマーヤーンの

紫色に一目惚れしてしまい

かぎ針のベストを作っている途中ですが

前立て、袖ぐりは違う色で編んでみようかな~と考え中

ダサくならないようにするのは色合いが難しいな~笑

ベストオネット



5月12日(土)、21日(月) Tukuru(西元町)さんでの教室、

17日(木) トムコ(西鈴蘭台店)さんでの教室

全て、まだ空席ございますので、

ぜひご参加くださいね

お待ちしております。

(ご予約の詳細は”5月ニットカフェ予定”の

ブログ記事に載せておりますので参考にしてください)


よろしくお願いいたします



にほんブログ村



にほんブログ村



PageTop