FC2ブログ
 

ゆうまりニットカフェ神戸     ~ 編み物教室~

毛糸を買う時の失敗しないポイント

一気に暖かくなり、桜も満開で

この土日はお花見や、行楽に出かける方も多いでしょうね



そして、この時期の手芸店は

秋冬物の毛糸から、春夏のサマーヤーンに

一気に衣替えする時期となります

定番の毛糸は何種類かは残っていますが

ほとんどのお店の棚やワゴンはサマーヤーンで

埋め尽くされる。。という感じになりますね

そして、この時期見逃せないのが

シーズン中に売れ残った冬糸を

2~3割引きで売りつくしてるということ。。

これは来シーズンのためにも

ぜひ、買っておかなくては!という気持ちになりますよね~

それは嬉しいことなのですが

そこで注意したいのが

編みたいものをイメージして、その着分の毛糸を

買っておくことが重要ということですね

編んでみて1玉足りない。。となると

そこで、困った!ということになりかねません

来シーズンになると、今シーズンと同じ種類の毛糸が店に

入るということのほうがまれですし、

毛糸メーカーが毎シーズン違う毛糸を新発売するので

それに合わせて、お店の方も入荷するというのが

一般的だからなのです


なので、前のシーズンに購入したお店にいっても

あと1玉くださいと頼んだ時、

”1袋(5~10玉入り)買ってこらわないと注文できません。。”とか

”ロットは違いますけど大丈夫でしょうか?”

ということになりかねません

なので、安いからと飛びつかずに

ちゃんと、何を編むかイメージしてから

なるべくギリギリではなく1~2玉余裕をもって

購入しておくというのが、後で”しまった”と思わずにすむ

重要なポイントとなりますね


そして、このロットというのが又くせものでありまして(笑)

毛糸のラベルの表示を見てみると

毛糸の色番号の横に必ずロット番号というのも記入されていて

この”ロット”とは毛糸を染める際の釜の違いなのですが、

同じ色番でもロットが違うと少し色が薄い、濃いと

微妙に差がでてくるわけです

なので、来シーズン毛糸が足りなくなった時に

同じ色の毛糸があったとしても、このロットまで合わすのは

なかなか難しいということになってしまいます

段染めやら色の薄いものであれば

あまり気にならない。。ということもありますが

ウエアを作るときは、途中で色が若干変わっても

仕上げてみたら、途中から色が変わってしまっていて

着れない。。となると悲しいですもんね

例えば前立てやら、ふち編みで違うロットを

使うということもできますが、

無駄な余り糸をなるべく作らないためにも

買う時にじっくり考えておくというのは重要ですね


そして、まず何玉いるかというのも

編み図に書いてある通りの玉数を買えばいいかというと

また、糸や編み方やら、その方の手の加減によって

少しずつ違ってくるというわけです

グラム数を合わせればいいと思われている方が

多いと思いますが、

実は重要なのは長さなのですね

軽くても長いものもありますし、

案外安いなと思って飛びついて買ってしまうと

普通の玉の2分のの1くらいの長さしかなくてがっかり。。

ということにもなりかねません


というわけで、毛糸のタグを見るということは

とても大事なことで、

また足りなくなった時のために、捨てずに残しておくことも

重要ですね


いまどき、そういう相談をできる店が少なくなってきてますので

ニットカフェでは、毛糸や材料に関する

アドバイスもさせていただきますので

ぜひニットカフェにご参加くださいね

お待ちしております



とても綺麗なアイスブルーのサマーヤーンが

目についたので

時々無性に編みたくなる

パイナップル編みのストールを編んでいます

DSC_1978[1]


4月のニットカフェはどの場所とも

まだ空席ございますので、是非参加してくださいね

お待ちしております(^^)/


にほんブログ村



にほんブログ村







スポンサーサイト



PageTop

アメリカ式とフランス式

このタイトルを見て、編み物をしたことがない人は

ん?何が?どういうこと?。。となりますが

棒針編みをされる方にとっては、

一大関心事ということにもなります

これは編むときに、編みこもうとする毛糸を

どちらの手に持つ(かける)かの違いなのですが

どちらが正しいとかいうわけではなく

ざっくり言えばどっちでも編みやすいほうがいい

とも言えるのですが

始めて編み物をしたときに教えてもらったり

自分で理解した時のやり方で手が覚えてしまう。。

というのが多いパターンだと思います

ある意味、手が覚えてしまったら

途中で持ち方を換えるというのは

案外、至難の業となるわけで。。。

そういう意味でも最初に覚える時が肝心なのかもしれませんね

私は母から子供の時に右手に糸をかける

アメリカ式で教えてもらったため

いくら練習しても、左にかけるフランス式は

綺麗に目が揃わなかったり、時間がかかったりで

ストレスがかかってしまい、編み物を楽しめないことになってしまいます

でもなぜか最近のYouTubeとかの動画は

フランス式のほうが多いんですよね~

(ヴォーグさんがフランス編みを推奨されているという

経緯もあるかもですね)

そのため、今までアメリカ式で編んでいたのに

私って間違ってるのかしら。。

と、気になさられる方も多くいらっしゃいます

アメリカ式の動画ももっとやっておくれ~と

私的には声を大にして言いたいのですが。。

というのも、初心者さんにはアメリカ式のほうが

取っかかりやすく、編み目も揃いやすいので

作品に満足感を得られますし、

初めから、”編み物は楽しい”!”と思えるんですよね

フランス編みは速く編めるという通説もありますが

右手の指に糸をかけるようにして編むと

アメリカ式のほうが速いんじゃないかなとも思いますし

実際、世界一編むのが速いというHazelさんという

スコットランドさんのニッターさんも

アメリカ式で編んでおられますし、

三國万里子さんや風工房さんの

アメリカ式で編んだ綺麗に揃った編地は素敵ですもんね

欲をいえばどちらのやり方もマスターすれば

編み込み模様の時は

どっちの手にも糸をかけて編めるので

それこそストレスなしで、どんどん編んでいけるという

ことになります

私は自分はアメリカ式ですが

お教えさせていただくときは

もちろんどちらでもお好みの方をお教えさせていただきますし

今までアメリカ式だったので

編み物教室に行って持ち方を治されるとしたら

どうしよう~と不安になっておられる方(案外多いのです)

心配なさらずに!!

とにかく”楽しく編めること”

これが一番大事☆というのが私のモットーです

もっと自由に!

難しいという概念に縛られず楽しんで編み物をすることを

おすすめしたいと思います





春も間近になって、ようやく完成にこぎつけた

スタークロッシェ編みのストライプベレー帽

まだ、寒い日もあるので被れそうかな

DSC_1970[1]


そして、日々カフェさんで

いつも参加してくださるTさんが

スイカのような🍉可愛いポーチを完成されました

ポーチ谷さん


ダルマのiroiroという毛糸3色を使いましたが

他の配色にすると全然違うイメージのものが

できるかもしれません

どなたかチャレンジしてみてくださいね~


さて4/3(火)日々カフェさんでのニットカフェですが

空席わずかとなっております



3/26(月)のニットカフェはまだ余裕がありますので

ゆっくりお教えさせていただけるかと思います

今からでもご予約間に合いますので

よろしくお願いします


ご予約の詳細は”4月ニットカフェ予定”の

ブログ記事に載せておりますのでご覧になってくださいね


ではたくさんの御参加お待ちしております(^^)/



にほんブログ村



にほんブログ村

PageTop

4月 ニットカフェ予定


  4月のニットカフェの予定出ましたので、お知らせします

 1.  3日(火)     日々カフェ(鈴蘭台)さんにて

                 13:30~2時間程度

 
 2.  8日(日)     Tukuru(西元町)さんにて

              
               
 3. 19日(木)    大阪ガストムコ(西鈴蘭台店)さんにて

                 10:00~12:00

     
 4. 23日(月)     Tukuru(西元町)さんにて

                 14:00~16:00




   



  講習代

 1.    1000円 + 飲食代

 2.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

 3.    1000円 (飲食持ち込み可)

 4.    1500円 + 500円(席代) + 飲食代(300円~)

   
 何か編んでみたい作品のイメージがあれば、

 編み図を紹介することもできますし、

 編み図や本をご持参くださってもOKです


 毛糸や針等は持ち込みOKですし、

 お持ちでない場合は、持っていくことも可能です


 まずはご相談からということで、

 このブログのコメント欄に記入していただくか、

 もしくは  メルアド  yuko-wada88@r8.dion.ne.jp

 電話    090-1963-7068

    に、ご連絡してくださってもかまいません



  初心者の方、大歓迎です

  ここだけ教えて欲しいとか、一回だけのご参加でもOKです

  遠慮なくご相談くださいね


ご連絡をいただいた順番にご予約ををお取りさせていただきますので
何卒宜しくお願い致します
(1場所の定員は数名が限度となりますので
お早目のご予約が良いかと思います)

多くの方々に遠方からとかも来ていただき
本当に心から感謝しております


* メールで返信させていただいたときに、エラーになる場合があります。
  もし、迷惑メール拒否等されてる場合は解除してもらうか、
  私からの返信が届かない場合は、このブログのコメント欄に記入して
  いただくと、返信させていただきますので、よろしくお願いいたします



                

  ” ゆうまりニットカフェ”でインスタグラムもやっております

  作品が一度に見れますので、ぜひのぞいてくださいね(^^)/



では、たくさんの御参加お待ちしております



にほんブログ村



にほんブログ村

PageTop

春になるとかぎ針小物がどうしても編みたくなる!

先週までまだまだ肌寒い日もあったので

コートを着ようかマフラーしようかと迷ってたのに

一気に春が来てしまいました🌸

あんまり早くポカポカ陽気になってしまったので

(というかそれも通り越して暑い。。笑)

もう少し季節の変わり目を感じたい。。と

思ってしまうのは贅沢なんでしょうか

というわけで、冬物のベストをゆっくり編んでるわけにもいかず

最後の追い込みでようやく完成!

でもまだ肌寒い日は必ずくるはず

そんな時に重宝しそうな軽いベストになりました

若干光沢のあるモヘアの手つむぎ糸を使用したのですが

手つむぎ糸は草木で染め上げてるので

自然で素朴な味わいが出るのでの大好き☆

いつか自分で染めた糸で編んだものを着るのが夢ですね~

DSC_1939[1]



そして秋冬はどうしても棒針作品を編むことが多いので

暖かくなるこの時期

やたらかぎ針が恋しくなる♡

振り返ってみるとかぎ針の小物を

この時期編んでることがとても多いのですね。。


DSC_1935[1]


先日、元町のTukuruさんでニットカフェを開いた際、

卒業生のためにコサージュとミサンガを編みたいという

生徒さんが来られて、お教えさせていただいたのですが

きっと、愛情のこもった手作りの作品は

いつまでも心に残る思い出の品になることでしょう

3日間で10個仕上げるとおっしゃってましたが。。

さて無事完成されましたでしょうか?


次回16日(金)大阪ガストムコさんでの教室と

20日(火)日々カフェさんでのニットカフェは

満席となっております。ありがとうございます。

26日(月) Tukuru(西元町)さんでのニットカフェは

まだ空席ございますので

迷ってらっしゃる方おられましたら

ぜひ参加してくださいね

(ご予約の詳細は”3月のニットカフェ予定”をご覧ください)


4月の予定は近々UPいたしますので

もうしばらくお待ちくださいね



にほんブログ村



にほんブログ村





PageTop

大好きな”風工房”さんの春物ショール

今日は寒の戻りで少し寒いですが。。

2~3日ほど前は昼間は汗をかくほど暖かくて。。

こうして寒暖を繰り返しながら、いよいよ春に向かっていくんですね

毛糸も秋冬物からサマーヤーンへの

移行の時期となります

気温は低くても

春物を編みたい!と衝動にかられる

楽しい時期でもあります


去年の秋ごろ、

風工房さんの”巻物いろいろ”という本を書店で見て

ペラペラとめくった瞬間

”どれも編んでみたい!”と衝動買いをしてしまった1冊です☆

いろいろ私も編み物本を本屋さんで立ち読みするわけですが

1冊の本の中に編みたいと思うものが

(その時点での編みたいと自分が思ってる作品と
一致するかというのもありますが)

2~3作品しかない。。とうことが多いのですが

風工房さんの本は大体

かなり高い確率でどれも編んでみたい!となるわけです

これってすごいことだと思うんですよね~

といいつつ、少し時間がかかりそうなものが多くて

とうとうどれも手をつけずに冬を越してしまったという。。泣

でも春物のショールだと

モヘアや中細の毛糸で編んだものは

まだまだ。。というかこれからの時期に重宝するんですよね

薄物だとバッグに入れてもしわにならないし、

ひんやりしてきたな。。と思ったら

さっとはおれて、首や肩を温められる。。

夏物の小物やバッグを編む前の今の時期

ふんわり軽いショール編んでみたいなと思う瞬間です☆




そしてもう1冊、ここで紹介する”風工房の身にまとうニット”の本は

全シーズンの作品が網羅されていて

こちらも私がどれも編んでみたい作品が

ギューッと詰まってる本ですね

派手過ぎず暗すぎない、この色合いの配分も

センスが光ってるなといつも頭が下がる思いです

DSC_1919[1]



腱鞘炎と肩こりで。。

お医者さんにあまり無理しないように。。とくぎを刺されてるため

なかなかはかどらないベストなのですが

今羽織るのにまだ間に合うかな。。と

最後の追い込みに向かってます

ドミノ編みよりガーター編みの方が飽きてくるので

はかどらないという。。笑


DSC_1920[1]


16日(金)大阪ガストムコ(西鈴蘭台店)さんにての

編み物教室もあと空席わずかとなっております。

ありがとうございます

参加ご希望の方は

”3月ニットカフェ予定”のブログ記事にご予約の詳細を載せておりますので

ご覧いただけるとありがたいです

よろしくお願いいたします



にほんブログ村



にほんブログ村



PageTop